オノスペシャル

ダイヤの4C

スーパーリクエスト

ハイパーリクエスト

地図

リンク集

ダイヤ価格

小野指環店
 おしゃべり宝石

小野指環店の情報発信のコーナーです。大いにご活用下さい。
【11月の誕生石はトパーズです】
 宝石言葉は友愛と希望です。
日本では黄玉と呼ばれ、黄色から黄褐色がその代表的な色ですが、無色透明から、青色、緑、ピンクと様々な色があります。
商品名「シトリントパーズ」は黄水晶であり、トパーズではありません。本物のトパーズを、わざわインペリアルトパーズと云うのは、そんな理由からです。ちなみに硬さは黄水晶よりトパーズが上です。
【10月の誕生石はオパール、トルマリンです】
 宝石言葉は悲哀を超えて幸せを得るとか、無邪気、潔白です。
オパールは産地からオーストラリアとメキシコに分けられます。どちらも成分は同じですが、色の点ではかなり違います。オパールの中で最も高価なのがブラックオパールですが、オーストラリア産です。
 トルマリンは和名を電気石と言います。様々な色があり、中にはパライバと云う珍しいトルマリンもあります。代表的なトルマリンがグリーントルマリンやルビートルマリンです。
【9月の誕生石はサファイアです】
 宝石言葉は誠実、徳望です。サファイアとルビーはコランダムと云う同種の宝石です。これらはその主な成分や特性は全く同じですが、その色は、僅かに含有される元素の違いにより決まります。そして赤色のコランダムだけをルビーと呼び、その他の色を全てサファイアと呼びます。一般的には青く澄んだ色がサファイアの代表的な色です。
【8月の誕生石はメノー、ペリドットです】
 宝石言葉は相愛、和合です。
縞メノー

ペリドット(Peridot) 

【7月の誕生石はルビーです】
 宝石言葉は情熱、純真です。
ルビーが7月の誕生石なのは、その赤い色が真夏の太陽を思わせるからではないでしょうか。ルビーとサファイアは酸化アルミニウムの結晶コランダムという鉱物から出来ていますので科学的な性質は全く同じです。色が違うのは、コランダムが結晶する時に混入する微量の成分が異なるためで、酸化クロームが入ると真紅のルビー、酸化チタンが入ると青のサファイアになります。一般的には真紅の色以外はほとんどサファイアと呼ばれます。
 鳩の血の色が最高級といわれ、ピジョン・ブラッドと称されます。ルビーはサファイアに比べ小さ目で6カラット〜7カラットを超すのは珍しいです。
 ダイヤモンドに次ぐ硬い宝石ですので、お取り扱いに神経を使う事はありません。
【6月の誕生石は真珠です】
 宝石言葉は長寿、健康です。
真珠は色んな種類があります。和珠(あこや貝)、南洋珠(シロチョウ貝)、黒真珠(黒チョウ貝)、マベ真珠(マベ貝)、淡水真珠(イケチョウ貝等)等です。それぞれ特色がありますので、使い分けの楽しみ方ができます。
【5月の誕生石はエメラルド、ヒスイです】
 宝石言葉は幸福です。
エメラルドは大変高価な宝石で深みのある濃い緑はダイヤモンドをしのぐ美しさといわれております。インクルージュン(内包物)の多い宝石で、これがエメラルドの大きな特徴でもあります。
 ヒスイはジェダイト(硬玉)とネフライト(軟玉)の二種類がありますが、本来のヒスイはジェダイトで、価格が全く違います。
【4月の誕生石はダイヤモンドです。】
 宝石言葉は清浄無垢。
ご存知の通り、宝石の王様です。
【3月の誕生石はアクアマリン、サンゴ、ブラッドストーンです。】
 宝石言葉は勇敢と聡明です。

 アクアマリンは名前の様に海水の色、淡青色が一般的です。エメラルドとは同族の宝石でモルガナイトやクンツアイトと同じベリル宝石の仲間です。

 サンゴは南海の海底に住むサンゴ虫が、石灰質を分泌して枝の様にくっつきあってできた、海から産まれた宝石です。色は赤、ピンク、白の三つに大別されます。硬度が低いので彫刻をほどこした装身具としても楽しめます。

 ブラッドストーンは、和名で血石と呼ばれる宝石です。濃い緑色から褐色を帯びています。血の石と云う名前の由来は、緑色の地の中に点々と赤い斑点が入っている為です。玉髄と同じグループの宝石でありますからメノーや水晶と同族です。

同じ月に幾つもの誕生石があるのは、国々によって異なったり、価格に余りにも大きな格差があり、後に新たに加えられたりしたからです。
【1月の誕生石はガーネットです。】
 宝石言葉は友愛と忠実。ガーネットと云うのは、単一の宝石名ではなく、鉱物類のグループの名称です。色も赤を中心とした色と、緑を中心とした色があり、後者は大変に高価です。
 7つ程の種類があり、一般的にガーネットとして販売されており和名は、色から石榴(ザクロ石)と呼ばれています。
【2月の誕生石はアメシストです。】
 宝石言葉は心の平和。紫水晶と呼ばれ、水晶の中では最も高く評価されています。古来から紫色を高貴の色として尊んできた日本人にとって、愛好者の多い万人向きの宝石です。
12月の誕生石 はトルコ石、ラピスラズリ、ゾイサイトです。】
 宝石言葉は成功。幸運をもたらす宝石として身に付けられる。

 トルコ石の名称からトルコ産のように思われやすいが、トルコには産出しない。古くからエジプト、ペルシャで産したものが、トルコを経由してヨーロッパに持ち込まれた為の名称。硬度が低く傷付きやすいのが欠点。再生トルコ石と天然トルコ石がある。左の写真は天然トルコ石使用で、褐色のまだら模様がおもしろい。。比較的低価格。

トルコ石に比べやや硬度が落ちる。トルコ石が空青色なのに比べ濃く藍色。比較的低価格。

 1967年アフリカのタンザニアで発見された新しい宝石。別名タンザナイト。ブルーサファイアと同系色だが微妙に異なる。硬度がサファイアに比べ低い。最近では、需要が多く人気が高いせいか価格が強め。

何でもご質問下さい。info@onoyubiwa.com
TOPへ戻る