小野指環店

【ダイヤモンドの4C】


厳正中立の鑑定機関の指定をお勧め致します。当店では中宝研、全宝協、DGL、AGT等をお勧め致します。
カラット(CARAT)
宝石の重量を表す用語で、1カラットは0.200gです。精密な電子天秤を用いて小数第3位(1000分の1カラット)まで測定します。
カラー(COLOR)
黄色の色調の微妙な違いの評価がダイヤのカラーの評価です。一般には純粋無色なものをDカラーとし、以下をE,F,G,H・・・・・・Zまで分類評価します。カラーの評価をする時はマスターストーンと比較して、微妙な色調の差異を判断します。
尚、Zカラー以下のダイヤモンドやピンク、ブルー、パープル、グリーン、オレンジ等のファンシーカラーと呼ばれる様々な色調を帯びたダイヤは、別の分類評価をします。
クラリティー(CLARITY)
磨かれたダイヤを専門家が10倍に拡大し検査してインクルージョン(包有物)の有無、位置、大きさ、性質、数、色を総合的に判断してクラリティーの評価は行われます。
FI(フローレス)→10倍の拡大で無傷、IF(インターフローレス)→10倍の拡大で発見困難な極く微少な欠点、VVS1.VVS2→10倍の拡大で発見が困難な微少の欠点、VS1.VS2→10倍の拡大で発見が多少困難な欠点、SI1.SI2→10倍の拡大で発見が容易だが肉眼での発見は困難な欠点、I1.I2.I3→肉眼で容易に発見出来る欠点。
カット(CUT)
ブリリアント・カット時のプロポーションの評価です.。
プロポーション(形)とフィニッシュ(仕上げ=対称性と研摩状態)を基に総合的に決定されます。
エクセレント(EX).ベリーグッド(VG).グッド(G).フェア−(F).プアー(P)の順の評価です。
更にEX以上のカットとしてハート&キューピットEX(HCEX)と、その上のハート&キュ−ピット トリプルEX(HCTEX)があります。
ハート&キューピットエクセレントとは?
ダイヤの命は、その輝きにあります。カットの評価によるエクセレントはもちろんクリアーし、その上で上下アライメント等を追求いていくとフェイスアップでは8本の矢(キューピット)と、パビリオンからは8個のハートが確認されます。
ハート&キューピットトリプルエクセレントとは?
上記のハート&キューピットエクセレントの中で、フィニッシュのシンメトリー(対称性)とポリッシュ(研摩状態)がエクセレントの評価を得たものを、ハート&キューピットトリプルエクセレントと呼びます。
数少ないトップレベルのカッターにより、精魂込めて作られたEEEは、究極のカットと言えるでしょう。


http://www.onoyubiwa.com/
携帯用サイト
ダイヤモンド以外のジュエリーをご希望の方はこちらをどうぞ。

マリッジリング

記念ジュエリー

リメイク
© 2006 小野指環店
〒991-0031 山形県寒河江市本町3-7-11
TEL:0237-84-2927 FAX:0237-84-2925 E-mail info@onoyubiwa.com
Web通信販売担当責任者 小野 修介